A社が抱える現状



改善前ではメッシュコンベア使用していたが、コンベアの次工程で熱処理の工程がありワーク同士が重なって搬入すると、熱処理中にワークが熱により変形し、製品不良となるため重なり防止に作業員が常駐しワークを整列させていた。

A社が主とする現状の問題点

○ワークの整列のため作業員の常駐を撤廃させたい。
○メッシュコンベアによる噛みこみなど防止し製品品質を向上させたい。



弊社ではこれをマグネット使った搬送機を使い対処することに成功した。