マグネポータの導入による改善点
マグネポータースパイラル型

人力搬送で投入を行っていたラインと比べて

投入の自動化による選任作業者のルーチンワークによる作業コスト低減。
洗浄工程からワークを引き上げるマグネポータ

カップコンベアと比べて

駆動部分のBOX化による安全性の向上。
洗浄と搬送の同時搬送による省スペース化。
ワークの噛みこみによる商品への傷の低減。


納品済み、整列したマグネポータ
弊社によるA社での実績

Lアップ型マグネポータ        6台
スパイラル型マグネポータ      20台

1998年にて納品。
2010年の段階でノートラブルの実積